HOME>特集>矯正歯科で抜歯をする人が急上昇!人気の理由を知ろう

矯正歯科で抜歯をする人が急上昇!人気の理由を知ろう

口

矯正歯科で抜歯をするメリット

ある程度は綺麗に歯並びが揃っている状態ならば、スムーズに歯列矯正がおこなえるでしょう。しかし、生え方がバラバラで入り組んだ状態ならば、さまざまな対策をおこないつつ、歯列矯正をおこなうことになります。そのなかで、利用者が一番疑問に感じてしまうのが、虫歯でもない健康な歯を抜いてしまうことでしょう。しかし、抜歯を勧められるということは、歯を移動させるためのスペースが、存在していないことを意味しているケースが多いです。その状態では、綺麗な歯並びにすることは不可能なので、抜歯をおこないスペースを確保する必要があります。もちろん、絶対に嫌だというのなら、抜かずに済むかもしれませんが、歯列矯正のメリットを最大限に享受できないかもしれないことを知っておきましょう。

口

医師としっかり話し合うことが大事

抜歯をしないで済むのなら、それが一番ですが、抜くことを勧められる方が一定数いるのが現状です。しかし、勧められたからといって、素直に聞き入れる必要はありませんので、しっかりとドクターと話し合いましょう。話し合いの中で、抜歯のメリットを教えてもらえるため、抜くことがデメリットばかりではないのが理解できるはずです。もちろん、抜歯をしたときの仕上がりと、しなかったときの仕上がりを教えてもらうことも可能です。抜歯をしないことが、歯列矯正に対して及ぼす影響をきちんと知った上で、抜くかどうかを決断しましょう。患者のことを考えているドクターならば、カウンセリングをもっとも重視しているため、納得できるまで話し合えます。